GACKTの病名は?入院する病院や再生医療の費用はどれくらいかかるの?

ガクト 現在 病気 人物

突然の体調不良による無期限の活動休止が発表されていましたが、ガクトさんの病状が発表され、年内には芸能活動復帰も検討中だといいます。

この記事では、

  • ガクトさんの病名
  • ガクトさんがする再生医療の料金
  • ガクトさんが入院する病院はどこなのか
  • ガクトさんの芸能界復帰はいつか
  • ガクトさんの病気が嘘だと言われるわけ

これらについてお伝えします。

GACKTの病名は何?

GACKTさんは昨年8月に原因不明の体調不良に陥り、海外で治療を続けていましたが昨年末より日本国内で治療をしています。

病院側から病名の発表はありませんがGACKTさんの病状は、

  • 自己免疫の異常による免疫低下に伴う肝機能障害ならびに呼吸機能低下
  • 免疫低下による全身皮膚炎及び脱毛症
  • 上記に伴う発熱及び疼痛、並びに声帯機能の低下

と発表されており、以前から言われていた発声障害については通常治療で回復してきているようです。

GAKCTが行っている治療方法や治療費用は?

病院からの発表では本人自身の細胞を用いた幹細胞治療とリハビリを開始しているそうです。

幹細胞治療って、幾らくらいするのでしょうか…

病院のホームページでは、「自己脂肪由来幹細胞治療」の料金がありました。

膝関節・股関節・肩関節・脊椎損傷・皮膚再生などの局所注射は1,650,000円(税込)

脳血管障害・糖尿病・肝障害・慢性疼痛などの静脈注射は2,420,000円(税込)

自己脂肪由来幹細胞治療は数ヶ月かけて徐々に回復していく療法で、治療効果や必要な治療回数、効果の持続期間は個人差があるそうです。

今どこに入院しているの?

GACKTさんは昨年末より九州再生医療センター 医療法人香華会 朱セルクリニックが全般的な治療を担当していると発表しています。

九州再生医療センターは再生医療専門クリニック・細胞培養加工施設・再生医療リハビリセンター3施設併設の再生医療に特化した日本初の再生医療複合施設です。

再生医療については日帰りで治療できるようですが、肝機能障害や呼吸機能低下があることから入院もしているのかもしれません。

GACKTの芸能活動復帰の目処は?

GACKTさんは日常生活に支障がないくらいに回復しているといいます。

病状の回復状況に合わせて、医療機関の主治医とGACKTさんと話し合いながら芸能活動を徐々に再開させていくと発表しています。

正月の格付けでは元気な姿が見られたら嬉しいですね!

まとめ|GACKTの病名は?入院する病院や再生医療の費用はどれくらいかかるの?

去年8月に急な体調不良により無期限の活動休止が発表されたガクトさん。

一時は命に関わる状態であることも囁かれていましたが、今年中の芸能界復帰が発表され一安心といったところでしょうか。

この記事では、ガクトさんが治療を受けている病院について、またガクトさんが受けている再生医療の費用はどれくらいかかるのかについてお伝えしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました