横浜高校の村田浩明監督の態度や評判は?小野勝利への暴言イジメでの処分は?

村田浩明 評判 態度 人物

就任2年目にして横浜高校を3年ぶりの甲子園に導いた村田浩明監督。

前任の不祥事から横浜高校のイメージを一新することが出来た村田浩明監督。

しかし次は村田浩明監督自身のイジメにより部員が退学しているようです。

この記事では、

  • 横浜高校の村田浩明監督の態度や評判について
  • 横浜高校の村田浩明監督によるパワハラの実態について
  • 横浜高校の村田浩明監督の処分について

このような内容でお伝えしていきます。

横浜高校の村田浩明監督の態度や評判は?

村田浩明 評判 態度

横浜高校野球部の村田浩明監督から部員への暴言といじめが指摘されています。

しかし村田浩明監督の評判はすこぶる良く、悪い噂がほとんどないことがわかってきました。

しかし、元プロ野球選手である小野剛さんのフェイスブックへの投稿を目にして、村田浩明監督や横浜高校への評判が変わってきているように感じます。

村田浩明監督のこれまでの態度や評判はすこぶる良い

村田浩明 評判 態度

横浜高校といえば2019年秋に当時の平田監督と金子部長が選手に暴言、暴力を振るったとして解任されています。

その後を受け、監督に就任した村田浩明監督は、揺れていた横浜野球部を立て直した人物とされ、野球だけでなく、挨拶や寮の掃除などを徹底させ、野球以外の生活態度も見直したといいます。

村田浩明監督が横浜高校野球部監督に就任した際、横浜高校野球部OB松坂大輔さんが激励に訪れたということで、先輩後輩から慕われており支援者は後を絶たないと紹介されています。

“平成の怪物”に加え、村田監督の同級生・涌井秀章(現楽天)らNPBに進んだ多くのOBから祝福や応援を受けた。

デイリースポーツ

また、村田浩明監督が2013年から2020年まで指導していた白山高校の元教え子でBCリーグの神奈川フューチャードリームス森田球斗さん。

2021年8月20日のインタビューで、村田監督の厳しい指導に反発することもあったが、村田浩明監督がいなければ社会人としての一般常識を身につけることなく卒業していたと、生活指導に反抗しながらも今では感謝していると語っています。

村田浩明 評判 態度

当時の村田浩明監督の指導は生活指導が大半で、携帯使用や授業態度など守って当然のルールが守れず厳しく指導することがあったと言います。

「僕も優等生ではなかったですし、村田先生に厳しく指導されることは多々ありました」

高校野球ドットコム

そういった厳しい雰囲気に適応できず、部を辞めてしまう選手もいたようです。

ただこういった指導法が芯が強い骨太なチームに育てるんだと言う野球関係者は多くいます。

現在の村田浩明監督のネット上での評判はあまり良くない

村田浩明 評判 態度

小野勝利さんの退学をニュースで知り、ネットでは村田浩明監督について新たな投稿が増えてきています。

村田浩明監督に就任してから甲子園に出場できただけに信じたくないという声もある中、もともと横浜高校の野球部の中ではいじめやパワハラがあったのではないかと言われています。

村田浩明監督が自らスカウトしてきた逸材が1年ちょっとで次々と辞めていくことについて、生徒や親が全て悪いとは考えにくく、陰湿な村田監督に原因があるのではないかという声もあります。

一昔前は厳しい指導をすることで、忍耐力が鍛えられ、上下関係を学ばせることで礼儀正しい立派な人間になると信じられてきました。

しかし今の時代はそういった厳しい指導は受け入れられなくなってきました。

村田浩明 評判 態度

また、村田浩明監督ではなく、横浜高校が伝統校なだけに、監督を変えたくらいじゃ古い体質が蔓延していて変わらないのではないかという声も上がっています。

以前ダルビッシュ有さんがインタビューで、「時代遅れの人たちを一掃してからじゃないと変わらない」と言っていましたが、高校野球は不祥事を起こすと甲子園出場辞退という大問題につながるので隠蔽するのが常習的になっているのかもしれませんね。

今の監督やコーチの年代って、とにかく走り込んで根性を鍛えて、先輩からのしごきにも耐えて、だらこそ今の自分がある、と思っている人たちだから、そういうこと(指導者や先輩からの暴力)をある程度肯定している部分があると思うんですよ。

リアルスポーツ

横浜高校の村田浩明監督のパワハラの実態

村田浩明 評判 態度

4月30日に元プロ野球選手である小野剛さんから、横浜高校野球部に在籍する次男・小野勝利さんが横浜高校を退学するとフェイスブックに投稿がありました。

小野勝利さんは1年生の時からレギュラーに定着し注目されている選手でした。

しかし、村田浩明監督による厳しい指導を通り越した陰湿ないじめと暴言を受けていたといいます。

それは小野勝利さんだけではなく、同学年の部員の1人も一時野球を辞めると言うところまで追い詰められ憔悴しきって病院に通院するほどだったようです。

その他にも数名の部員が精神的に追い込まれてしまっていることや、回りの親から息子を心配する声が父・小野剛さんの耳に届くようになりました。

心配になった父が息子・小野勝利さんから話を聞こうとしても、父親へは一切何も言わなかったようです。

村田浩明 評判 態度

他のスタッフに確認を取ると「何も出来ず申し訳ありません」とこの事態を認めたため、教頭に報告するも「それが横浜高校の野球指導」だというような回答だったのです。

どんな暴言やいじめがあったのかは詳しく明かされていませんが、部員たちが心を病むほどの内容だったということです。

野球指導は間違いなく素晴らしいことは父の小野剛さんも分かっているものの、野球指導を超えた監督による暴言とイジメが退学のきっかけとなったといいます。

父・小野剛さんのフェイスブック投稿全文

村田浩明 評判 態度

(※現在この投稿は削除されています)

次男が横浜高校を退部しました。(移籍先は近々)

多方面から連絡を受けるので、その度の説明が大変なので…笑笑。ご報告です。

理由は、監督による暴言とイジメです。

厳しい指導を通り越した、陰湿な内容に次男だけでなく、チームメイトの本田凌太君も退学しました。

特に本田凌太君は、病院でも診断を受けるほど憔悴しきり、野球を辞めると言うまでに追い込まれておりました。(今は野球を続けると頑張っております)

その他にも、数名やられており病んでる選手も多いです。

横浜高校教頭にも起きていることの報告を挙げましたが、何も反応はありませんでした。

学校も守るものはあるので、当然だとは思っております。

ただ厳しい指導に耐えられなかっただけだろうと言われればそうなのかも知れませんが、色々な学年の親から、「息子さんヤバくないですか?大丈夫ですか?」と連絡をいただきました。

本人は僕には一切言いませんでしたが、他のスタッフに確認を取ると「何も出来ず申し訳ありません」と認めたので決断しました。

教頭と話をしたときに、「それが横浜高校の野球指導」のようなことを話しておりました。

だから強いということもあることは間違いないと思います。実際に横浜高校の野球は(野球はです)間違いなく素晴らしい指導です。

なので、そこは否定せずに、こちらが去ろうと決めました。

どちらにしても、高校野球界も変わってきており、高校自体もどんどん変わってきております。

この春、選抜に躍進した浦和学院高校などは、監督がお父さんから息子さんへ、代わりガラッと変わった高校の一つだと思います。

野球界も変わる時期にきているのではと思います。

次の目標は3年間で2校で甲子園に行った方は余りいないと思うので、それを目標に頑張らせたいと思います。

本人はいたって前向きなので…

横浜高校へ行ったことは必ず人生のプラスになると思います。

その点は横浜高校に感謝です。

転校先で甲子園で横浜高校と対戦できたら最高です。

横浜高校の村田浩明監督からのパワハラの理由は?

村田浩明 評判 態度

生活指導に力を入れている村田浩明監督ですが、横浜高校の野球部員に苦言する投稿を見つけました。

ここの生徒さんは、野球のルールは知ってても電車の乗車マナーは知らないらしいです

集団でちんたら同じドアから乗る、乗ったら乗ったで騒ぐなど、遭遇したら車内が無法地帯になることを覚悟した方が良いです

自分は横浜高校の野球グラウンドの近所に住んでいるものですが、正直に言って横浜高校の野球部の生徒を応援する気には全くなりません。

まず、野球グラウンドから能美台駅へ向かっている野球部の集団が私の住んでいる家の中まで聴こえる音で音楽を流し、大声で歌っています。

また道の脇にある雑木林にペットボトルやプラスチックごみを捨てている生徒を頻繁に見かけます、野球部の監督があ変わったからなのか共学になったからなのかはわかりませんが、ここ2年で野球部の態度が物凄く悪化しています。

何度かポイ捨てを注意したのですが、笑って取り合って貰えなかったり、舌打ちして無視をして行かれました。

この投稿を横浜高校の関係者の方がご覧になったのであれば野球部の生徒への指導をより厳しくしていただけると幸いです。

Googleに寄せられたクチコミを見ると、生活態度が悪く、近所の方も困っているようです。

このような一部のルールを守らない部員の態度に村田浩明監督が厳しく指導していたのではないでしょうか。

小野勝利さんがルールを守らない部員だったというわけではなく、こういった一部の部員に対して、野球の古い体質から連帯責任なんてことで全員がしごかれていた可能性も考えられますね。

横浜高校の村田浩明監督からのパワハラはいつから?

村田浩明 評判 態度

村田浩明監督のパワハラは村田浩明監督自身が意識していないものの白山高校時代からあったのかもしれません。

ネットでも、前から噂はあったがここまで表沙汰になるのも珍しいとの声があります。

横浜高校野球部の暴言やイジメは常習的だったにも関わらず、部員もその親も「名門横浜高校の指導は厳しくて当たり前」という声を挙げにくい環境に置かれているように感じます。

小野勝利さんは、名将の誉れ高い村田氏浩明監督が目をかけていた選手の1人だったと言われており、昨年1年生の時から夏の甲子園でベンチ入りし、将来は横浜高校の主砲を担うスラッガーとして期待されていました。

もしかすると村田浩明監督はパワハラをしている意識はなく期待のあまりについ指導に熱が入っていたのかも知れません。

横浜高校の村田浩明監督の処分は?

村田浩明 評判 態度

今のところ、被害者側の告発だけで、どこまでが事実なのかわかっていません。

ネットでは、小野剛さんのツイッター投稿が事実であれば然るべき処分を下す必要があるという声が見られます。

横浜高校の教頭は、生徒が退部したことは事実としつつも、小野剛さんのツイッター投稿については、事実とそうでない部分とが入り混じっていると言います。

小野剛さん、監督、生徒からも話は聞いているが実態が把握できない部分が多く、いつどこで、どんな暴言やいじめがあったのかについて小野剛さんに聞いてもはっきり明言されないとし、詳細の確認のしようがないとコメントしています。

横浜高校は、前部長と前監督の不祥事で解任したことが話題となりました。

村田浩明監督就任で3年ぶりの甲子園出場を果たしイメージを一心出来たと思った矢先の再びの不祥事となるのでしょうか。

学校側は「これがうちの指導方法」とし対応しておらず、高校のイメージダウンにもなりかねず、内外からしっかりと説明するべきだと物議が起こっています。

夏季大会もあるだけに、早急に真相を追求する必要がありそうです。

まとめ|横浜高校の村田浩明監督の態度や評判は?小野勝利への暴言イジメでの処分は?

村田浩明 評判 態度

横浜高校前監督と前部長の不祥事により監督に就任した村田浩明監督。

3年ぶりに横浜高校を甲子園に導いたとして、評判はすこぶる良い監督でしたが、部員への陰湿なイジメがあったことが告発されています。

被害者側からの証言のため、真偽はわかっていませんが、横浜高校対応から見るとあまり重要視していないようです。

被害者側の証言が本当であれば何もしない学校側の対応も問題ですし、村田浩明監督の処分は免れないでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました