沢尻エリカは現在どこにいる?病院は芸能人御用達の心療内科

沢尻エリカ 現在 どこに いる 人物

2019年11月16日、女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反で逮捕されました。

大物女優が薬物に依存していたというこのニュースは、芸能メディアにとって衝撃の大きいニュースとなりました。

あれから3年の月日が過ぎ、沢尻エリカさんはどうお過ごしなのでしょうか。

この記事でわかること

  • 沢尻エリカは現在どうしているのか
  • 沢尻エリカはどこに通院しているのか
  • 沢尻エリカがNetflixに出演?!

沢尻エリカの現在の生活は?

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんの判決は「懲役1年6ヶ月、執行猶予3年」というものでした。

2020年2月の判決であり、もう時期執行猶予が満期となります。

その間、沢尻エリカさんは在宅療養をしていたとみられます。

CONTENTS

  • 現在は家族の支援のもと厚生中
  • 通院も継続している可能性あり
  • 麻薬を渡していたNAOKIとは破局

現在は家族の支援のもと厚生中

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんは現在、母と兄夫婦の支援を受けつつ、在宅療養をしていると考えられます。

療養中は自己啓発書を読んだり、洋画DVDを観たりして過ごしており、2021年より中国語の勉強を始めたとのことです。

みみちゃん
みみちゃん

立ち直ろうって、がんばったんやね・・・

くろちゃん
くろちゃん

特に語学のお勉強はすごいね!

沢尻エリカさんは逮捕時、ファンに向けて直筆の手紙を書かれています。

とても反省の意が感じられる内容ですね。

社会との接点を維持しつつ、語学にチャレンジするといった前向きな志が伺えるあたり、その後も反省の日々であったと考えられます。

通院も継続している可能性あり

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんは薬物依存の治療のため、未だ通院を続けている可能性もあります。

釈放時は新宿にある総合病院で治療と報道されましたが、現在は「楽山」と呼ばれる心療内科に通院していると思われます。

なぜなら楽山という心療内科はプライバシー保護が厳重であるため、有名人が通うのには安全と言われているからです。

薬物依存の治療は大きく分けて

  1. 薬物療法
  2. 作業療法
  3. 心理療法
  4. 生活習慣の改善

というアプローチで行われます。

うち、2〜4はメンタルケアに関わるものです。

たとえ薬が抜けても、薬に依存してしまう心理が残ったままだと再び麻薬に手を染めてしまう可能性があります。

みみちゃん
みみちゃん

ファンのためにも、もう麻薬なんかしないでほしい・・・

くろちゃん
くろちゃん

沢尻エリカさんだって、おんなじ気持ちだと思うよ

なので、二度と麻薬に手を出さないよう、メンタルへのアプローチは絶対です。

薬物依存症は、薬物をいったんやめても、再使用する癖が残ります。

依存症治療専門病院では、この癖を治すための様々な治療プログラムが準備されています。

引用元:洛南病院 Webサイト

しかし、メンタル面の改善はどうしても時間がかかります。

自己啓発書に「成功者は常に前向き思考」と書いてあったからといって、人間いきなり前向き思考になれるわけではありません。

その翌日に仕事でミスして落ち込むのは、むしろ自然と言えます。

沢尻エリカさんは19歳の時から麻薬に手を染めていたとのことで、存期間はかなりの長期です。

メンタルの改善については、未だ時間がかかっているでしょう。

麻薬を渡していたNAOKIとは破局

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんに薬物を渡していたとされるNAOKIという男とは、破局説がほぼ確実です。

沢尻エリカさんの母、沢尻リラさんは「切り捨てた」と話しています。

今回の沢尻逮捕を受け、リラさんは捜査員に対して横川容疑者について「(娘は)彼氏のものを預かった(だけ)。娘の女優としてのキャリアに全く必要のない人物」と切り捨てたという。

引用元:女性自身

当然ながら、沢尻エリカさんの逮捕後、NAOKIも捕まっています。

みみちゃん
みみちゃん

彼女に麻薬させるなんて・・・。

くろちゃん
くろちゃん

ほんとの恋人なら、止めるはず!

また、「切り捨てた」と話す家族の支援のもと更生中であることから、NAOKIとの破局は確実と考えられます。

Netflixで復帰か?!

沢尻エリカ 現在 どこに いる

初公判では女優復帰を考えていないと話していた沢尻エリカさんですが、なんとNetflixでの復帰の兆しが見えています。

CONTENTS

  • FOLLOWERSに本人役で出演
  • スマホは解約
  • しかしエイベックスは契約のまま
  • キャンプ場の経営を計画中?

FOLLOWERSに本人役で出演

沢尻エリカ 現在 どこに いる

執行猶予が満期となる2023年、沢尻エリカさんが人気動画サブスクサービス「Netflix」で復帰すると噂されていますが、実は既にしています!

2020年2月27日にNetflixで配信されたドラマ「FOLLOWERS」第一話に、沢尻エリカさんは本人役で出演しています。

時期的には逮捕されたニュースが報道されたばかりであり、カットされてもおかしくないのですが、「ギャンブル依存症問題を考える会」の代表を務める田中紀子さんが、

「沢尻エリカさんが出演するはずだった作品をそのまま放送してほしい」

と署名を呼びかけたのがきっかけです。

みみちゃん
みみちゃん

誰だって、間違いはあるんよ

くろちゃん
くろちゃん

麻薬は絶対にダメだけど、

沢尻エリカさんは今も立ち直ろうとしてるんよ

田中紀子さんは今回の沢尻エリカさんの一件に関し、こう話します。

署名を呼びかけた「ギャンブル依存症問題を考える会」代表の田中紀子さんは、「沢尻さんが今後どのような道を選ぶかはわかりませんが、これまでの功績を“なかったこと”にしないというNetflixの判断は、依存症に苦しむ人にとっては後押しになる」と話す。

引用元:HUFFPOST

薬物依存は日本でも深刻な社会問題ですが、犯罪者の「社会的抹殺」もまた問題視されています。

故に沢尻エリカさんも、更生への強い意志を行動で示しています。

スマホは解約

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんは逮捕後、スマホを解約しています。

これは、薬物のために関わった悪い付き合いを全て断ち切るための「更生への姿勢」とみられます。

それも、

「私は絶対に立ち直る!!!」

という、沢尻エリカさんの強い意志が感じられます。

みみちゃん
みみちゃん

とっても勇気ある行動だね

くろちゃん
くろちゃん

本当はきっと、芯のある方なんよ

解約までしなくても、好ましくない相手との関係を切ることはできます。

LINEやSNSなどはアカウントを作り直せばいいですし、メールアドレスや電話番号の変更はキャリアで手続きできます。

しかし、そんなチマチマしたことはせず、キッパリ「解約」

深く反省されたんだな、ということが伺えます。

しかしエイベックスは契約のまま

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんの所属事務所エイベックスは、今回の一件に関し、「社会復帰を全面的に支援」と話しています。

一つは所属させていたエイベックスとしての「社会的責任を全うする」というものです。

いわゆる世間体というものかもしれません。

もう一つは、沢尻エリカさんが事件を起こしたことによる「経済的損害」です。

みみちゃん
みみちゃん

お仕事、全部ダメになったんだよね・・・

くろちゃん
くろちゃん

賠償金は億単位

その責任を、事務所としても考えているらしいよ

沢尻エリカさんが逮捕されたことによる損害は20億円にまで上ると言われています。

それらはCMやドラマ出演降板による違約金などです。

エイベックスもいきなり「切り捨て」というわけではなく、最後まで事務所としての責任を取るという配慮と伺えます。

キャンプ場の経営を計画中?

沢尻エリカ 現在 どこに いる

沢尻エリカさんは現在、キャンプ場を立ち上げようと計画しているとの噂が上がっています。

みみちゃん
みみちゃん

自然は大事

くろちゃん
くろちゃん

マイナスイオンで、健康な方に・・・

もう少しエイベックスに所属のもと、Netflixへの出演などで女優復帰の線が有力ですが、沢尻エリカさん自身が自然が好きとのことなので、可能性はありますね。

まとめ|沢尻エリカの現在

沢尻エリカ 現在 どこに いる

では、今回のまとめに入りましょう。

  • 沢尻エリカは現在、自宅療養中
  • 療養時は洋画を見たり、語学を学んだり等で自己啓発
  • 沢尻エリカはNetflixで復帰の可能性あり
  • 沢尻エリカはまだエイベックスに在籍中

沢尻エリカさんは幼少期、お父様の他界などの辛い過去がおありとのことです。

そうした癒えぬ傷や、それを覆い隠すような芸能界での成功と、複雑で辛い思いが続いたことでしょう。

薬物に手を染めることは決して許されることではありませんが、そうした「悪」だけを見るのではなく、女優としての沢尻エリカさんを見つめ直した「FOLLOWERS」公開は非常に考えさせられるものがあります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

https://yamagata-dainigeka.jp/sawajiriー2/

人物
takuをフォローする
kotoblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました